日本NLP能力開発協会NLPコーチング®(NLPコーチング資格取得・NLP資格認定・各種NLPセミナー)

【運営】一般社団法人 日本NLP能力開発協会

  • 03-6721-9676
  • お問い合わせ

 

公認NLPコーチ養成コース 【全16日間】

 

NLPプラクティショナーコース 【10日間】→NLPコーチングコース 【6日間】

※2018年度より認定コースのプログラム内容と認定基準が変更となりました。

 

 

 

 

 

プログラム概要

NLPコーチング®の専門スキルの根幹を学びます。 プロコーチを目指す方だけでなく、職場や日常に活かすために 他者変革スキルを学びたい方にもおすすめです。

・NLPの前提やコーチングの概論などを理解
・効果的なコミュニケーションと信頼関係構築
・NLPコーチングに必要なプロとしてのスタンス
・マインドフルネスの有効性
・人間の変化の構造をモデルを通して学ぶ
・NLPコーチングの効果的な質問スキル
・制限を引き起こすビリーフの理解
・プロコーチとして活躍するためのノウハウ


【NLPプラクティショナー10日間】

NLPの基本的な考え方とスキルを学習し、まずはNLPを通して「自己理解」を中心に行います。人間の、思考・感情・行動などに関連する認知メカニズムを知ることができ、意識・無意識の構造を学びます。

また、コミュニケーションの構造や効果的な対人スキルをトレーニングします。信頼関係の構築の仕方や、対人コミュニケーションスキルなど、どこでも実践できる具体的なNLPスキルを網羅しています。

この学びのプロセスでは、ご自身の人生を振り返り、ご自身の考え方や心の習慣、行動パターンに気づく機会が何度かあるでしょう。そのような機会を通して、人間理解を深め、他者へのコミュニケーション法や、新たな人生を構築する方法を学びます。人生により良い変化を起こすための自己変革スキルを習得します。

自己理解を通して他者変革を起こす高度な技術のベースとなる概念や知識を学びながらNLPコーチングの技術を高めていきます。

これまで、一般的なコーチングを学んだ方や、カウンセリングを学ばれた方にとっても、知識や経験を統合しやすい内容となっています。NLPのノウハウは新鮮に感じられることでしょう。

【NLPコーチング・ベーシック6日間】

NLPをコーチングとして他者変革に活かす方法を実践します。他者サポートに活かし、プロとしての技術やスタンスを身につけていきます。

コーチ自身が心の習慣的なパターンを効果的に改善することができるようにマインドフルネスのワークをベースに据えます。クライアントをマインドフルな状態に導く方法を学ぶことで、深層心理に働きかけ深いアプローチが可能となります。

また、クライアントと面談現場で起こりうるケースなども想定して実践的に学びます。プロコーチとして実際にコーチングをするには、様々な課題がクライアントから出されます。クライアントの話す「出来事」の奥にある「意図」や問題が起こる意識/行動の基本構造(メカニズム)が見立てられるようトレーニングします。

単にスキルを実践できるだけでなく、クライアントの気づきを促進できるプロコーチとしての基本契約の仕方やマインドを修得します。

また、すでにNLPを学ばれた方にとっては、他者援助におけるNLPコーチング®のアプローチ法が身につきます。

なお「NLPプラクティショナー資格」を取得済みの方は、本コース(NLPコーチング・ベーシック6日間)からの受講も可能です。

受講要件 ・NLP、コーチングが初めての方も可能。

・NLPプラクティショナーコース10日間を受講していること。

資格認定要件

≪NLPコーチング®公認NLPコーチ認定要件≫
1.NLPプラクティショナーコース【10日間】+NLPコーチング・ベーシック【6日間】の受講
2.5人以上に対して、合計30時間以上のNLPコーチングを実施

※上記を要件を満たすと、(社)日本NLP能力開発協会から「公認NLPコーチ」として認められ、資格認定証が発行されます。(申請費用1万円)なお、米国NLP協会の認定証を希望される方は、所定の手続きをしていただくと米国NLP協会から「NLPコーチング®」の認定書が発行されます。その場合、別途、申請手数料・認定証発行費用(2万円)が必要となります。

受講メリット

■ 4つのNLPの公認資格が取得可能。
 NLPプラクティショナーコースを修了すると【(社)日本 NLP能力開発協会認定NLPプラクティショナー】の資格が得られますなお【米国NLP協会認定NLPプラクティショナー】の資格も同時取得できます。米国NLP協会の認定証が必要な方は、別途、申請手数料・認定発行費用(1万5千円)が必要となります。

 さらにNLPコーチング・ベーシックコース6日間受講し、コーチングの要件を満たすことで【米国NLP協会認定 NLPコーチング®︎公認NLPコーチ】と【日本NLP能力開発協会認定 NLPコーチング®︎公認NLPコーチ】の資格が得られ、合わせて4つの資格取得が可能です。

NLPコーチング勉強会に参加できる
本コース受講中は、NLPコーチング自主勉強会に無料で参加できます。

■Facebookページの活用(勉強会メンバーと課題の情報共有等)

■認定要件を満たすと、当協会の「公認NLPコーチ」として名刺やプロフィールに記載いただけます。なおNLPコーチング」は当協会の登録商標であり、本協会認定者のみ使用できる名称です。

 

公認NLPコーチ養成コース 【全16日間】

    NLPプラクティショナーコース
【10日間】
NLPコーチング・ベーシックコース
【6日間】
受講料 定価  300,000円 
(申請認定料・税込 324,000円)

 180,000円(税込194,400円)

合計定価 480,000円(税込518,400円)
     
一括申込  432,000円(税込466,560円)
※メルマガ登録された方には、さらに早期割引があります。

↓

公認プロフェッショナルNLPコーチ 【全14日間】

NLPマスタープラクティショナーコース【8日間】→NLPコーチング・アドバンス【6日間】

※2018年度より認定コース内容と基準が変更となります。

プログラム概要

プロフェッショナルコースでは、NLPの上級コースの内容に加え、他では学べないオリジナルのプロフェッショナルNLPコーチングの高度な技術が習得できるプログラムです。企業の現場で活用できる実践的なノウハウや、リーダーシップやチームビルディングを必要としてる職場への応用、部下指導・モチベーションアップにも活用することができます。

また、従来のコーチングだけでなく、感情記憶と反応パターンを理解し、変化を起こすNLPの持つセラピーの要素が加わります。生産的な心理ポジションを通して豊かな未来を構築するための専門的なNLPコーチング技術をトレーニングします。本コースを学ぶことで、クライアントの深層心理を取り扱う技術に自信が持てるようになるでしょう。

【NLPマスタープラクティショナー8日間】

本コースでは、NLPの上級スキルを学びます。NLPプラクティショナーコースで習得した技術や知識の重要な部分をさらに深く学習します。

人間の無意識のフィルターである「メタプログラム」や、人生に大きな影響を与える「ビリーフ」など人生を形成しているコアな構造を理解します。

自分自身とのコミュニケーション、他者とのコミュニケーションにおいても、さらに深い気づきを得るための効果的なスキルを習得します。

NLPスキルをを他者にどのように伝え、良い影響を与えていくかなどプレゼンスキルも磨きます。

プロコーチとしての有効なツールが手に入ります。

 

 


【NLPコーチング:アドバンス6日間】

クライアントの幼少期からの育成過程を理解し、未来に向け統合されたパーソナリティ形成を行うための関わり方と技術を学びます。
従来のコーチングだけでなく、感情記憶と反応パターンを理解し、変化を起こすNLPメンタルコーチングの要素が加わります。

クライアントのビリーフやダブルバインドが起こっている深層心理の構造を見極め、制限を解除する方法をしっかりと理論と実技を通して学びます。

クライアントの幼少期からの育成過程を理解し、未来に向け統合されたパーソナリティ形成を行うための関わり方と技術を学びます。

生産的な心理ポジションを通して豊かな未来を構築するための専門的なNLPコーチング技術をトレーニングします。

本コースを学ぶことで、クライアントの深層心理を取り扱う技術に自信が持てるようになるでしょう。

 

受講要件

【NLPマスタープラクティショナーコース受講要件】
・NLPプラクティショナー資格取得者であること

【NLPコーチング・アドバンスコース受講要件】
・NLPマスタープラクティショナーコース(8日間以上)を受講していること
・NLPコーチング・ベーシックコース6日間を受講していること

資格認定要件

≪NLPコーチング®公認プロフェッショナルNLPコーチ認定要件≫

1.当協会のNLPマスタープラクティショナーコース(8日間以上)を受講し資格を取得していること
  ※他校のNLPマスタープラクティショナーを受講されている方は当協会の再受講が必要となります。
2.NLPコーチング®アドバンス【6日間】を受講し資格を取得していること
3. 10人以上に対して、合計70時間以上のNLPコーチングを実施 (既に公認NLPコーチ要件として実施したコーチング人数と時間を累計することができます)
4.約60分のコーチングをスーパーバイザーの面前で実施し試験を受けること(コーチング技術が基準に満たない場合は、再試験となります)

※上記を要件を満たすと、(社)日本NLP能力開発協会から「公認プロフェッショナルNLPコーチ」として認められ、資格認定証が発行されます。(申請費用1万5千円)

※なお、
米国NLP協会の資格認定には、上記の当協会認定要件を満たすことが必要となります。米国NLP協会の認定を希望する場合は、当協会で所定の手続きをして頂くと、米国NLP協会から該当する認定書が発行されます。その場合、別途、申請手数料・認定証発行費用(2万円)が必要となります。

受講メリット

■ 4つのNLPの公認資格が取得可能。
 
NLPマスタープラクティショナーコースを修了すると【(社)日本 NLP能力開発協会認定 NLPマスタープラクティショナー】の資格が得られますなお【米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー】の資格も同時取得できます。米国NLP協会の認定証が必要な方は、別途、申請手数料・認定発行費用(1万5千円)が必要となります。

 さらにNLPコーチング・アドバンスコース6日間受講し、コーチングの要件を満たすことで【米国NLP協会認定 NLPコーチング®︎公認プロフェッショナルNLPコーチ】と【日本NLP能力開発協会認定 NLPコーチング®︎公認プロフェッショナルNLPコーチ】の4つの資格が得られます。

・受講後、NLPコーチング自主勉強会に無料で参加できる。

・Facebookページの活用(勉強会メンバーと課題の情報共有等)

※各認定要件を満たすと「公認プロフェッショナルNLPコーチ」として名刺やプロフィールに記載いただけます。「NLPコーチング」は当協会の登録商標であり、本協会認定者のみ使用できる名称です。 

公認プロフェッショナルNLPコーチ 【全14日間】

    NLPマスタープラクティショナーコース【8日間】 NLPコーチング・アドバンスコース
【6日間】
費用 定価   260,000円
(申請認定料・税込280,800円)
 180,000円(税込194,400円)
合計定価 440,000円(税込475,200円)
     
一括申込

396,000円(税込427,680円)
※メルマガ登録された方には、さらに早期割引があります。

↓

公認トレーナー 【12日間】

プログラム概要 より高度なトレーニング技術を身につけたい方におすすめのコースです。 NLPの専門的な知識と、講師としての緻密なトレーニング設計法およびNLPプレゼンテーションのスキルが網羅されています。意識と無意識に働きかける統合された加速学習のトレーニンング方法を体系的に学ぶことができます。
 
・トレーナズ・トレーニングの目的
・NLPの機能的前提
・学習内容を統合し実践するための方向設定
・脳、言語、現実についての前提
・トレーニング設計(ゴール・フレーミング技術)
・学びを統合して実践するための方向設定
・プレゼンテーションと実習を設計するための操作原理
・学習のためのグローバルビジョン
・トレーニングでパラダイムシフトを起こす
・トレーニングと学習のプロセス構造
・効果的なトレーニングの基本構成要素
・学習を未来へつなぐプレゼンテーション
・学習を統合し一般化する技術
受講要件

・NLPマスタープラクティショナー修了者であること。

資格認定要件 ≪NLPコーチング®公認トレーナー認定要件≫

1.NLPプラク・マスタープラクティショナー資格取得者であり本協会のコースを再受講していること。
2.NLPコーチング®ベーシック、アドバンスコースを再受講していること。
3.   公認プロフェッショナルNLPコーチ資格取得者であること。
4.NLPトレーナーズ・トレーニング【12日間】を受講していること。
5.NLPプラクティショナーコース10日間、コーチング®ベーシック6日間のプログラム内容を一通り実施済みであること。 (合計80時間以上セミナー実施していること)
6.   認定試験を提出すること

※上記を要件を満たすと、(社)日本NLP能力開発協会の「公認トレーナー」として認められ、資格認定証が発行されます。(申請費用別途)資格発行後、NLPコーチング®公認トレーナーとして「公認NLPコーチ養成コース:全16日間(NLPプラクティショナー10日間、NLPコーチング・ベーシック6日間)」を開催することができます。

受講メリット ・NLPコーチング®公認トレーナーの認定要件を満たすと「NLPコーチング®」の商標使用権が得られトレーナーとして活躍できる。
・認定後、協会登録講師として契約し活躍できる。(※審査あり)
「講師塾」の入塾料が特別価格。(プロ講師として活躍するためのノウハウが習得できる)
・認定要件であるNLPコーチングコース再受講については、定価の75%OFFの価格で受講できる。
・NLPコーチング・トレーナーコース受講後、当協会が開催するその他のNLP関連の資格取得コース(NLP、NLPプレゼンテーション)については、すべて公認トレーナー特別価格で受講できる。
・受講後、NLPコーチング自主勉強会に無料に参加できる。
・Facebookページでの勉強会メンバーと課題・情報共有ができる。

公認トレーナー 【12日間】

費用 定価  660,000円(税込712,800円)/再受講165,000円(税込178,200円)
早期割引
 627,000円(税込677,160円)(開催の1ヶ月前までにご入金された方)
※メルマガ登録された方には、さらに早期割引があります。
一括申込
公認NLPコーチングトレーナー養成 全42日間コース
NLPコーチ16日間、プロフェッショナルNLPコーチ14日間、トレーナーコース12日間)
1,580,000円(税込1,706,400円)のところを
⇒ 一括申し込み:割引価格  1,264,000円(税込1,365,120円)
※一括42日間申し込みは、一番割引率が高くお得です。

 

このページのトップに戻る