NLPコーチングは、以下のような方におすすめします

NLPコーチングは、汎用性が高いため様々な目的を持つ方に活かしていただけます。日常生活、対人コミュニケーション、お仕事、プロとしての専門性を高めるなど、様々な分野で活かしていただけます。

NLPコーチングを学習する目的は 「自分らしく生きる人生をデザインし、自分および相手(クライアント)の 能力の可能性を最大化できること」にあります。NLPコーチングを日常や仕事で活かすための大切なポイントは、「意識」と「無意識」両方のメカニズムを理解し、活用する方法を学ぶことです。

望む姿をありありと描きビジョンを達成していく中で、可能性や能力発揮を妨げている ビリーフ(思い込み・考え方)があれば、それに気づき効果的なアプローチを行うことで、より良い変化を起こすことができます。

下記は、「NLPコーチング」の活用目的と範囲の例です。 これらは、これまでの受講者(公開セミナー・企業研修含む)からの ヒアリングやアンケートの記載内容からも引用しております。

個人コーチングを受けたい方

変化の激しい時代において、自分の軸を定めて将来を見通し、ビジネスや生活の質を継続的に向上させていくために、私たちは新しい目標や課題に向き合っていく必要があります。

NLP特有の即効性・効果性の高いセッションを受けることで、ご自身の課題を解決したり、望ましい状態をもたらしたりすることができます。

 ■個人コーチングを受けてみたい方へ

 
 
 

日常や仕事に活かしたい方

NLPコーチングを学ぶことは、 自己理解・他者理解が促進されるだけでなく人生を創造するメカニズムを知り具現化していくプロセスを 自身が体験することにもなります。 深層心理を理解し、 より良い変化を起こす技術を学ぶことで、 本来の自分が望む生き方を実現し 豊かな人生を創造することが可能になります。

 

カウンセリングやコンサルに活かしたい方

  • 「NLPを学んだけれど、あまり活かせていない」
  • 「コーチングを学んだけれど、深層心理へのアプローチは苦手だ」
  • 「カウンセリング手法だけではなく、もっと即効的に変化を起こす技術を身につけたい」
  • 「この分野の仕事をしていくには、資格だけでは難しいと感じる」
  • 「プロとしての仕事の幅を広げたい」

NLP、コーチング、カウンセリング等の資格をすでに取得した方々から、上記のようなことを聞くことがあります。そのような課題にお応えできるのが、当協会の「NLPコーチング®」プログラムです。

 

企業研修への活用


当協会では、次のようなテーマで企業のニーズに沿ったカスタマイズ研修を実施してきました。NLPを企業研修に応用しプログラム化することで、受講後に得られる「理解度・納得度」が格段に上がります。

  • ソリューション・フォーカス(問題解決)研修
  • EQ(心の知能指数)研修
  • メンタルヘルス研修
  • NLPコーチング
  • チームビルディング
  • ロジカルシンキング
  • ファシリテーション研修
  • グローバル人材育成(英語・中国語)
  • プロジェクトマネジメント実践
  • 経営戦略、問題解決コンサルティング
  • トップマネジメント研修 etc.

ほか、各テーマの専門家が企業様のニーズに基づき、 研修プログラム内容をカスタマイズして 最大限の効果を出せる形にてご提供しております。

 
お問い合わせ