コースを受講するための要件

当協会のNLPコーチング®資格認定プログラムは、NLPを全般的に学ぶ「NLPコース」とコーチング技術を学ぶ「NLPコーチングコース」があります。各コースには「受講の要件」がございますのでご確認ください。

※コロナの影響など社会的な変化に伴い、2020年4月以降コース内容が見直され8月から資格申請の諸条件が改定されました。旧サイトに記載されていた内容やお手元の資料とは、資格認定基準および申請の諸条件が異なりますので、当サイトに記載されている内容をご確認ください。当サイト記載の内容が【最新版】となります。

1. NLPコーチ資格認定コースの受講要件

| NLPプラクティショナー・プログラム受講要件


・NLP、コーチングが初めての方も受講可能
 本コースを修了すると「NLPプラクティショナー」の資格が取得できます。
 

| NLPコーチング®︎ベーシック受講要件

・NLP、コーチングが初めての方も受講可能
・2年以内に当協会のNLPプラクティショナーを受講している方はコーチングプログラムのみの部分受講も可能。
・本コースを修了すると「NLPプラクティショナー」の資格が取得できます。
・本コースを修了し、要件を満たすと「NLPコーチ」の資格が取得できます。 

まずは気軽にオンライン体験NLPコーチング体験講座最新の日程追加しました ▶︎

 

 

2. プロフェッショナルNLPコーチ資格認定コースの受講要件

NLPマスタープラクティショナー受講要件


・NLPプラクティショナーコースを修了していること
 本コースを修了すると「NLPマスタープラクティショナー」の資格が取得できます。

NLPコーチング®︎アドバンス受講要件

・NLPコーチング・ベーシックコースを修了していること 
(NLPプラクティショナー/ビジョンコーチング/ライフコーチングの内容を理解していること)
・NLPマスタープラクティショナーを修了している方が望ましい 
 

その他、コーチングプログラム

NLPコーチング®︎ビジネスコーチング受講要件

ビジネスコーチング:2日間

・NLPプラクティショナーコースを修了していること
・NLPコーチング・ベーシックコースを修了している方が望ましい

 
 

3. NLPトレーナー資格認定コースの受講要件

NLP認定トレーナー養成コース(12日間)

・NLPプラクティショナーコースを受講していること
・NLPマスタープラクティショナーコースを受講していること

※NLPコーチング®︎トレーナーを目指す方は、NLPコーチングコースを受講後、トレーナーコースを受講するほうが望ましいが、トレーナーコース受講後、NLPコーチングコースを修了し資格を取得することも可能。


→認定トレーナーコースの詳細はこちらへ

 

資格取得における認定基準と要件

当協会のNLP資格・NLPコーチング資格には、それぞれ「認定要件」がございますのでご確認ください。

 

資格認定の基準についてはこちら

 

受講規約について

当協会の講座受講をお考えの方は、ご受講前に「受講規約」に同意の上、お申し込みをお願いします。

受講規約について

\最新日程を追加しました/本日以降の空き状況を見る ▶︎