受講者の声

受講して良かったと思うこと

大人になってから、自分の思っていることを素直に共有できる仲間に恵まれ、心がオープンになれる環境に身を置いて学べたことは本当に良かったです。

長野知鶴さん

学ぼうと思った理由・きっかけは?
産業カウンセラー協会で田中千尋先生のNLPセミナーを受講したのがきっかけです。NLPが全く分からい状態で受けたのですが、もっと学びたい!と思いました。
受講を決めたポイントは?
自分が知識を学ぶだけでなく、NLPをコーチングに活用できると思ったのが受講を決めたポイントでした。自分がいかに活用・実践できるかが大事だと思ったからです。
受講したことで、どんな学びや気づきがありましたか?
「NLPの前提」という重要なエッセンスがありますが、その内容が自分の考えと一致し腑に落ちて理解でき、自分の考えで良いんだなと分かり、モチベーションが向上しました。
また、自分と他者の違いや細かい認知の違いがはっきり理解できました。
私は研修講師としての活動もしていますが、コミュニケーション研修をする際、自分と人の違いを理解するために「サブモダリティ」を使って理解を促進できるようになりました。研修に使える重要なツールをたくさん習得できました。おかげで、自分の講座の受講者の反応として、理解の質とスピードが格段に上がりました。
受講して良かったと思うことは?
自分自身が変化したことです。仲間から「優しくなったね」と言われるようになりました。以前は、もっとビジネスライクなコミュニケーションスタイルだったと思います。元々は人の気持ちをそんなに気にしない方で、あえてそのようにしてきたのかもしれません。感情に対してストッパーがあったのでしょう。この講座の受講を通じて、自分の感情を出しても出さなくても、どちらでも良いのだという許可が自分に下りたと思います。そういう意味では、受講して良かったことしかありません。大人になってから、自分の思っていることを素直に共有できる仲間に恵まれ、心がオープンになれる環境に身を置いて学べたことは本当に良かったです。
NLPコーチングの有効性はいかがですか?
NLPコーチングの知識とスキルを身につけられ、それが現在、仕事の収入にもつながり、人の役に立つことができています。それは最高なことです。
私は、自分自身の大切な使命として、「その人がその人として存在すること」の役に立ちたい、という想いがあります。NLPコーチングはその使命感を達成する大きなリソースになっています。自分自身の向上・セルフコントロールや、他者に対するコミュニケーションやマネジメントにも幅広く活用できます。
講師の皆さんへの関わり方やトレーニングで良かったことは?
他では経験できないトレーニングだと思います。一人ひとりの望ましい状態(アウトカム)を聞いて、その手助けをしてくれるトレーナー。それは、誰にでもできることではないと思います。
人間心理の仕組みを学ぶための情報だけではなく、体験を通して深く分かる講座です。講師の話に良い影響を受け、ワークを通して深く理解ができます。スキルや情報が提供されるだけではなく、すべての内容が受講者みんなの学びにつながるように構成されています。
講師の田中千尋さんのバックグランドや経験とNLPの知識が相まって、トレーニング効果が高まっていると感じました。アナウンサーとして、「どうしたら人に伝えられるか?」と苦労された経験を経て、言葉の細やかなコントロールができる。ここまで出来る講師は他にはあまりいないと思います。料理人で言うならば、修行を積んだ板前ではなくて、絶対味覚(天性)と経験でトレーニングを作り上げているとうい感じ。見ただけで素材や味がすぐに分かり、組み合わせられる天才なのでしょう。
受講したことで、今後の自分の人生にどんな影響を与えていくと思いますか?
自分の仕事の柱になっていくと思います。NLPが小学校の授業の一環になるくらいに、誰にとっても当たり前の教育にしていきたいです。私が大事にしている「その人がその人として存在するために役立っていく」という使命を全うするため、ここで学んだNLPをしっかり使って皆さんに貢献していきたいです。
お問い合わせ