講師紹介

二階堂 忠春 

一般社団法人 日本NLP能力開発協会 代表理事 / 企業研修コンサルタント
デジタルハリウッド大学大学院 客員教授
東北福祉大学 特任准教授

ニューヨークタイムズに紹介された実践心理学のスペシャリスト

1969年仙台市生まれ。東北大学法学部卒業、南カリフォルニア大学経営大学院修士(MBA)。実践心理学を企業人の研修やスキルに応用するスペシャリスト。ニューヨーク・タイムズにコミュニケーションの専門家として紹介される。

現在、プレゼンテーション、コーチング、交渉・合意形成術などのコミュニケーション技術をテーマに、 全国各地で講演・研修を実施。日経ビジネススクール、JMA(日本能率協会)、米国NLP協会資格認定プログラムの講師を務めるほか、企業・団体・学校法人向けの研修・講演の実績多数。

東北福祉大学では総合マネジメント学部の特任准教授、またデジタルハリウッド大学院では社会人向けにNLPを活用した 「プロデューサー人材」 の能力開発を担当。大学院の学生評価による優秀教員賞(全教授の中でベスト3)を2年連続受賞。慶応大学SFC研究所との共同研究も実施。

国会議員、上場企業の社長・役員を対象としたプレゼンテーションや記者会見のトレーニング、内閣府主催のプレゼンテーション大会にてメンターとしても指導。

 

【著書】
『聞き手を熱狂させる!戦略的話術 ~オバマに学ぶNLPプレゼンテーション』(廣済堂出版)

【テレビ出演】
NHK、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日等のメディアから、各国の首脳クラスを含め、著名人のプレゼンテーションやコミュニケーション全般に関する取材を受ける。

お問い合わせ