日本NLP能力開発協会NLPコーチング®(NLPコーチング資格取得・NLP資格認定・各種NLPセミナー)

【運営】一般社団法人 日本NLP能力開発協会

  • 03-6721-9676
  • お問い合わせ

認定コースが開催できる「公認NLPトレーナー」養成コース(12日間)

潜在能力を引き出すトレーニング法を本格的に学びたい方へ

より高度な教授法やファシリテーショントレーニングスキルを身につけたい方におすすめのトレーナー養成コースです。NLPの専門的な知識と、講師としての緻密なトレーニング設計法およびNLPプレゼンテーションのスキルが網羅されています。

tt-1

意識と無意識働きかける統合された加速学習のトレーニンング方法を体系的に学ぶことができます。トレーナーとしての技術の習得と応用ができる使いやすいワークで構成されておりNLPトレーニングのノウハウが凝縮された12日間コース。

tt-2

 本コースの内容は、能力開発に応用するモデルを学ぶため、様々なコンテンツを教授する際に有効なトレーニング技術です。公認トレーナーを目指す方だけでなく、プロ講師の方の能力アップや、他者変革のための高度な知識と技術を学びたい方にも活用していただけるカリキュラム構成となっています。アクティブラーニング技術を学びたい方にもおすすめします。

※下記は、コース途中での受講生の学びのレポートです。

tt

 

受講要件

下記の1〜3のいずれかを満たしていること。

1.「公認NLPコーチ・ベーシック(10日間)・アドバンス(2日間)全12日間コース」/「公認プロフェッショナルNLPコーチ・ベーシック(8日間)・アドバンス(4日間)全12日間コース」を受講していること。

2. あるいは、NLPプラクティショナー有資格者で、「公認NLPコーチ・アドバンス2日間コース」「公認プロフェッショナルNLPコーチ・ベーシック(8日間)・アドバンス(4日間)全12日間コース」を受講していること。

3.あるいは、NLPマスタープラクティショナー有資格者。

公認NLPトレーナー養成コース:全12日間プログラム

  プログラム概要
第1講 (Day1-2)
  • コースの全体像
  • トレーナズトレーニングの目的
  • トレーニングと学習のプロセス
  • NLPの機能的前提
  • 学習内容を統合し実践するための方向設定
  • 「フレーム」と「結果設定」効果的な形作りの条件
第2講 (Day3-4)
  • 時間の構造化について (インタイム・スルータイム・ビットウィーンタイム)
  • バックトラッキングと未来ペーシング
  • リビング・システムシンキングモデル
  • 脳、言語、現実についての前提
  • 言語理解と言語能力について
第3講 (Day5-6)
  • ラベル化のプロセス
  • 「テクニック」と「学習の目的」の違いを理解する
  • フィードバックシステムについて
  • パターン認識について
  • トレーニング設計(ゴール・フレーミング技術)
第4講 (Day7-8)
  • タイムラインを活用した目標設定
  • 学びを統合して実践するための方向設定
  • プレゼンと実習を設計するための操作原理 (フレーミング、実例の活用、マルチプル・エンコーディング、ネストループ、フィードバック、チャンキング、時間の組織化、ザイガニック効果、言語の役割など)
  • 学習のためのグローバルビジョン
第5講 (Day9-10)
  • ビジョンと目的
  • トレーナーとして重要な質問
  • トレーニングでパラダイムシフトを起こす
  • トレーニングと学習のプロセス構造
  • 効果的なトレーニングの基本構成要素
  • 実習の機能とデザイン
第6講 (Day11-12)
  • トレーニングとストーリーテリング
  • ストーリーテリングの実習
  • 学習を統合し実践する
  • ネステッ・ループ
  • ポリコンテクスチュアル・フィードバックの質問
  • 学習を未来へつなぐプレゼンテーション
  • 学習を統合し一般化する技術
  • 各自プレゼンテーション
  • チーム内フィードバック
  • トレーニング内容、スキル、能力を強化する

※上記コース概要は、セミナーの進捗等に応じて変更する場合があります。

担当講師

◆(社)日本NLP能力開発協会 公認NLPマスタートレーナー
◆米国NLP協会(理事長クリスティーナ・ホール博士)認定NLPマスタートレーナー・アソシエイト
◆NLP共同創始者(リチャード・バンドラー博士)認定NLPトレーナー/NLPプレゼンテーショントレーナー
田中 千尋 / 二階堂 忠春

公認NLPトレーナー養成コース 全12日間

開催日程

◆2018年5月に開催予定。開催日程が決まりましたら情報をアップします

【開催時間】(9時45分開場) 10:00〜18:00 予定
※ 終了時間は、ワークなどの進捗により前後することがあります。

受講料

定価 680,000円(税込734,400円) テキスト代含む


※メルマガ登録をされた方は、さらに特別早期割引があります。

再受講価格 

※定価の75%OFFで受講できます。
150,000円(税込162,000円)
※より効果的な学びのため、12日間通してのご参加をお願いいたします。

一括申し込み受講料

NLPコーチング®︎ 全36日間養成コース一括申し込み

◾️NLPコーチ養成コース12日間
◾️プロフェッショナルNLPコーチ養成コース12日間
◾️公認NLPトレーナー養成コース12日間

 定価合計 1,480,000円(税込1,598,400円)のところ
 一括申し込み価格:1,200,000円(税込1,296,000円)

 資格取得について

「公認NLPトレーナー養成コース12日間」を修了すると、当協会より修了証が発行されます。各種NLP認定コースが開催できる「公認NLPトレーナー」を目指す方は、別途、資格認定要件を満たす必要があります。

受講要件と資格認定要件は異なります。NLPコーチング®公認トレーナーの資格認定を希望される方は、必ず、公認NLPトレーナーの資格認定要件をご確認ください。なお、NLPコーチング®認定コースが開催できるトレーナーの名称は「NLPコーチング®公認NLPトレーナー」です。

NLPコーチング®公認NLPトレーナー認定要件】についての詳細はこちらをご確認ください。

 その他、公認NLPトレーナーとしての活躍

公認NLPトレーナー養成コースを修了された方はとして活動できます。さらに、各種NLP認定コース(NLPコーチング®/NLPプレゼンテーション/NLPプラクティショナー・マスタープラクティショナー)が開催できる公認NLPトレーナーを目指す方は、それぞれ個別のトレーナー資格取得要件を満たす必要があります。

それにより、いくつかの種類の認定コースが開催できるトレーナーとして活躍することができます。資格認定要件は、各認定コースにより異なります。詳しくは、お問い合わせください。

→【NLPコーチング®公認NLPトレーナーになるとできること】を知りたい方はこちら

プロ講師育成サポート

プロ講師養成サポート(トレーナー養成×講師塾)はこちら

tt-3

当協会との連携によるビジネスメリット

また、公認NLPトレーナーとしてビジネスを拡大するために、出版や当協会による集客サポートシステム、連携による紹介システムなどビジネスメリットが様々あります。詳しくお知りになりたい方は、【お問い合わせフォーム】よりお問い合わせください。

このページのトップに戻る