日本NLP能力開発協会NLPコーチング®(NLPコーチング資格取得・NLP資格認定・各種NLPセミナー)

【運営】一般社団法人 日本NLP能力開発協会

  • 03-6721-9676
  • お問い合わせ

全12日間プログラム概要

NLPの真髄とNLPコーチングの専門技術が学べる

NLPコーチング®の高度な技術とプロコーチとして活躍するためのノウハウが凝縮された12日間コース。「ベーシックコース10日間」は、NLPプラクティショナーコースと同様のプログラムに加えコーチングの基本と体系付けられた活用しやすいワークで構成されています。コーチングを日常や職場で活用したい方はもちろん、他者変革のための即効的なスキルを身に付けたいプロコーチの方にもオススメです。

nlpcoaching

「アドバンスコースの2日間」は、実例によるNLPコーチングのトレーニングです。高度なNLPコーチングの技術を実践するカリキュラム構成となっています。NLPを学ばれた方でコーチング技術を身に付けたい方におすすめします。

nlpcoaching2

※会話による自然なコーチングスタイル(Conversational Coaching)も学ぶため、子育て・部下指導・モチベーションアップ等にも活用することができる内容です。

※【ベーシックコース】のみ、もしくは【アドバンスコース】のみの受講も可能です。

 

受講要件

  • 「ベーシックコース10日間」は、初心者およびコーチング・カウンセリングの受講経験者。
    (NLPプラクティショナーコースと同様の内容に加え、コーチング技法が学べます)
  • 「アドバンスコース2日間」は、NLPプラクティショナー以上の方。NLPをすでに学ばれた方で、NLPコーチング手法を新たに身に付けたい方。

※「アドバンスコース」からの受講は、未経験の方やNLPを受講後時間が経過している方にとっては、恐らくハードルの高いものとなります。 アドバンスコースからの受講を希望される場合は個別にご相談下さい。 

 

NLPコーチング®公認NLPコーチ養成コース:全12日間

 

担当講師

◆(社)日本NLP能力開発協会 公認マスタートレーナー
◆米国NLP協会(理事長クリスティーナ・ホール博士)認定NLPマスタートレーナー・アソシエイト
◆NLP共同創始者(リチャード・バンドラー博士)認定NLPトレーナー/NLPプレゼンテーショントレーナー

田中 千尋 / 二階堂 忠春

開催日程

公認NLPコーチ養成コース(全12日間)

■ベーシックコース10日間:土日開催
2017年5月20日、21日、6月3日、4日、24日、25日、7月8日、9日、29日、30日

■アドバンスコース2日間:土日開催
2017年8月19、20日

※開催時間10:30〜17:30(10:15開場)

 

受講料

■ベーシックコース(10日間):定価300,000円(税込324,000円)(テキスト料込み)
■アドバンスコース(  2日間):定価60,000円(税込64,800円)(テキスト料込み)

→定価360,000円(税込364,800)のところ
■一括申込⇒ 330,000円(税込356,400円)

※メルマガ登録いただいた方には、さらに一括申し込み早期割引があります。

再受講料

■当協会の「米国NLP協会認定NLPコーチ」養成コース修了者
NLPコーチング アドバンス定価60,000円(税抜)のところ
→75%OFF 15,000円(税抜)

■当協会の「米国NLP協会認定NLPプラクティショナー」コース修了者
NLPコーチング ベーシック定価300,000円(税抜)のところ
→75%OFF 75,000円(税抜)

■他スクールの「NLPプラクティショナー」資格取得者
NLPコーチング ベーシック定価300,000円(税抜)のところ
→50%OFF 150,000円(税抜)

資格要件と受講要件

・ベーシックコース10日間のコースのみ修了されると、米国NLP協会認定NLPプラクティショナーの認定が得られます。

・NLPコーチングの認定を希望される方は、12日間コースを既定の出席数以上で修了され、資格要件を満たすと(社)日本NLP能力開発協会の「NLPコーチング®公認NLPコーチ」として認められプロとしての資格が得られます。(申請費用1万円) また、米国NLP協会「NLPコーチング®公認NLPコーチ」認定証を希望される方は、別途、申請手数料・認定証発行費用(2万円)が必要となります。

※受講要件と資格認定要件は異なります。NLPコーチング®公認NLPコーチの資格認定を希望される方は、必ず、公認NLPコーチの資格認定要件をご確認ください。

■【NLPコーチング®公認NLPコーチ資格認定要件】についての詳細はこちらをご確認ください。

【資格認定基準】はこちらをご覧ください。

このページのトップに戻る