日本NLP能力開発協会NLPコーチング®(NLPコーチング資格取得・NLP資格認定・各種NLPセミナー)

【運営】一般社団法人 日本NLP能力開発協会

  • 03-6721-9676
  • お問い合わせ

NLPコーチング®の上級スキルを学びます。

NLPコーチング®の上級スキルを学びます。NLPコーチングRのオリジナルプログラムにより、相手により良い変化を起こす効果的な関わり方やスキルをトレーニングします。

≫NLPコーチング®について詳しくはこちら

このような方におススメです

●【コーチング】、【カウンセリング】、【NLP】の中で、どれを学んだらよいか分からない

●NLPのスキルをコーチングの現場でどのように活用していくかを学びたい

●コーチングやカウンセリングの資格は取得したが、相手により変化を起こす関わり方を身につけたい

●コーチングを職業として極めていきたい

●本サイト「NLPコミュニケーション・カレッジ」の公認コーチとして活動したい

セミナー受講のメリット

NLPカリフォルニア研究所で学んだ「公認NLPコーチ」による最先端のプログラムが体験できる

コーチングとNLPを融合して、コーチング現場に活かしていくことができるようになる

一定の要件を満たすことで、「NLPコミュニケーション・カレッジ」の公認コーチとして活動することができる

プログラム概要

NLPコーチングのステップ

NLPコーチング・トレーニングの目的

価値観のエクササイズ

効果的なアウトカム設定

コーチングに活用するタイムライン

ニューロロジカル・レベルの統一

職場・人生の車輪

導入セッションの進め方

コーチング契約

NLPの主要な前提

リソースフルな状態を導出するために

パワフル・クエスチョン

メタファー(比喩)の活用

パートの統合

制限となる信念(リミテッド・ビリーフ)

問題解決の戦略

コーチングの各種フォーマットの活用方法 etc.

講師紹介

二階堂忠春

株式会社 オフィスブレスユー 株式会社オフィスブレスユー・取締役 二階堂忠春株式会社 オフィス ブレスユー 取締役

(社)NLPコーチング協会 代表理事

東北福祉大学特任准教授

デジタルハリウッド大学院 客員教授

米国NLP協会認定トレーナー

米国NLPカリフォルニア研究所 公認NLPコーチ

≫経歴

1969年仙台市生まれ。東北大学法学部卒業、南カリフォルニア大学経営大学院修士(MBA)。

2009年、米国の新聞 「ニューヨーク・タイムズ」 紙にコミュニケーションの専門家として紹介される。

現在、プレゼンテーション、交渉力、セールス、リーダーシップ等のコミュニケーションスキルをテーマに全国各地で講演・研修をこなす。JMA(日本能率協会)主催 「チームのモチベーションを高めるリーダー育成セミナー」 の講師を務めるほか、企業・団体・学校法人向けの研修・講演の実績多数。デジタルハリウッド大学院では、「プロデューサー人材」を育成するプログラムを開発・担当。

これまでNHK、フジテレビ、テレビ朝日等のメディアからコミュニケーションに関する取材を受け、コメント・出演する。著書にオバマ大統領のスピーチをNLPで分析し、誰もが活用できるようにした、『聞き手を熱狂させる!「戦略的話術」 ~オバマに学ぶNLPプレゼンテーション~』(廣済堂出版)がある。

米国NLPカリフォルニア研究所 公認NLPコーチ

EQ公認プロファイラー

日本交流分析(TA)学会正会員

 

コーチングセミナー概要

【公認NLPコーチ養成コース:全10日間】
ベーシックコース4日間:9/13、14、27、28
アドバンスコース6日間10/25、26、11/8、9、29、30

 

このページのトップに戻る