第5期スタートしました!

こんにちは。

事務局の小西です☺
1月22日より、NLPコーチングの上級スキルを学ぶ、
「プロフェッショナルNLPコーチ養成コース」
第5期が始まりました。

今回も満員御礼で始まりましたが、
殆どの方が前回のベーシックコースから継続して
参加していただいております。

なかには、半年待っていただいた方もおり、
開講日を心待ちにしてくれていたとのことです。
ありがたいですね!^^

さて、今回も元気に開講しましたが、
当協会の講座の特長を2つご紹介しましょう。

まず1点め、
初日にはそれぞれ「呼ばれたい名前」の
ニックネームを決めることから始まります。

毎回、ニックネームの付け方も個性があり、
とてもユニークな人もいます。

そしてこのニックネームで呼び合うことは、
「本名にさん付け」よりも親近感がわき、
仲良くなれる秘訣ではないかと思っています。

長い間呼んでいるうちに、
本名が分からなくなることもしばしばだったり(笑)

そして2点め、
当協会の認定コースでは、
ともに学びを支えあう「バディ・システム」を
取り入れています。

コース期間中や、それ以外でも、
講座での分からないことを補完し合ったり、
コーチングをしあったりと
お互いの学びの質を高めていきます。

その「バディを決める」ことにも、
当協会が工夫していることがあります。

・・・

それは「自分とは違うと思う人をバディに選ぶ」
ことです。

自分とは違うと感じる人とペアを組むのか、、
と一瞬ひるむかも知れません。

でも、ここに他者との関わりにおいて、
とても大切な“学び”があると考えているのです。

「違い」から学べること

・自分とは違う視点に気づかせてくれる。

・自分に足りないものに気づかせてくれる。

・自分のあり方や振る舞いを見直すきっかけになる。

・それらにより、新たな視点や行動を取り入れられる。

・多様な考えを受け入れる器が育つ。

などなど、、

また、コーチや講師など、
他者支援の場面においては、どのような方にも
苦手意識を持たず対応できるスキルが必要ですよね。

上記のような視点から、
「違い」から学ぶことも大切にしています。

しかしながら、違いがあっても、なんでも、
今回の受講生さんも愛に溢れた方ばかりなので、
バディを越えて学びを支え合う気持ちを持つ、
とても素敵な方々ばかりなんです✨

もうこれは自慢しても良いのでは、
と毎回思っております☺

そんな感じでスタートした講座ですが、
2日目には皆、打ち解けていました^^

初日には、オンライン懇親会も開催して、
盛り上がりましたよ~♪

 

関連記事

  1. 開催スケジュールを更新しました

  2. 第9期NLPコーチングベーシックコース後半を迎えて

  3. 夏季休業のお知らせ

  4. NLP勉強会の日程について(お知らせ)

  5. NLPコーチング®公認NLPコーチ養成コース第一期が終了しま…

  6. NLP自主勉強会を開催しました!(6月16日)

\最新日程を追加しました/本日以降の空き状況を見る ▶︎