日本NLP能力開発協会NLPコーチング®(NLPコーチング資格取得・NLP資格認定・各種NLPセミナー)

【運営】一般社団法人 日本NLP能力開発協会

  • 03-6721-9676
  • お問い合わせ

これから学ぶならNLPコーチング®人気の7つの理由

1.コーチ、カウンセラー、トレーナーとして 自分のビジネスを差別化できる

「NLPコーチング®」の公認資格は、既に多数のNLP有資格者、コーチング有資格者との差別化が可能です。
同時に、既存のコーチング業界、NLP業界を包含する幅広いターゲット顧客を市場にしており、プロフェッショナルとしてビジネスをしていく人にとってもリスクが少なく、費用対効果が高いビジネス対象であるといえます。

2.「NLPコーチング®」登録商標を公に使用する権利を得られる

「NLPコーチング®」は一般社団法人NLPコーチング協会の登録商標です。
各認定コースを受講後、一般社団法人NLPコーチング協会から「NLPコーチング®」という商標を公に使用することができる商標使用権が得られます。
それ以降は、ご自分のビジネス(サイト、ブログ、リスティング広告、プロフィールetc.)に「NLPコーチング®」の商標を使用する権利を持つことができます。

3.トレーナーになるための投資費用が割安である

NLPのトレーナーになり資格認定ができるようになるまでは、団体によって違いがありますが、概算して下記の費用がかかります。

①NLPプラクティショナー研修  約30万円
②NLPマスター・プラクティショナー研修  約30万円
③NLPトレーナーズ・トレーニング  約100万円
④トレーナーの資格要件を満たすための各種トレーニング  約40万円~

つまり、NLP資格を発行するビジネスを行えるようになるまで、少なくとも約200万円以上の投資が必要になります。

一般社団法人NLPコーチング協会の、「NLPコーチング®」公認トレーナーになり、資格発行ビジネスを行えるようになるまでの費用は、概算で120~150万円程度(※2)となっており、NLPトレーナーになるまでの概算費用と比較すると割安です。
(※2)受講者のNLP資格保有のレベルや状況によって異なります

4.公認トレーナーはコンテンツ(教材)使用権が得られる

公認トレーナーは、本協会で使用するテキスト・教材等を、ご自身が開催するセミナーで使用することを公的に認めたコンテンツ使用権を得ることができます。

それによって、著作権侵害のリスクを抱えることなくセミナー事業を発展させることができます。

5.コーチングの精度や効果を高める実践的かつ最高レベルの心理スキルを融合

「NLPコーチング®」の研修内容は、ロバート・ディルツ氏など世界的に著名なNLPトレーナー等を擁する「米国NLPカリフォルニア研究所」のプログラムをはじめ、TA(交流分析)、エニアグラム、各種アセスメント等、国内外の有効な各種心理療法やトレーニング手法をコーチングに応用・統合した、実践的かつ最高レベルのプログラムです。

6.一般社団法人NLPコーチング協会の資格認定を受けることができる

講座を修了すると、「一般社団法人NLPコーチング協会」の公認資格を取得することができます。

本協会は、大学教授や財界のトップ経営者を経験された顧問をはじめ、各界で活躍する実務専門家をアドバイザリー・メンバーとして擁し、最高レベルの教育研修プログラムを、カリキュラム編集委員会を中心に作成しております。

資格取得により、受講者のプロフィールの充実、またはビジネス上の信用を得ていただくことが可能です。

7.希望者に公認トレーナーのビジネスをサポート【講師プロデュース】

本協会の公認トレーナーになっていただくと、希望者には下記のようなビジネス上のサポート【講師プロデュース】が廉価で受けられます。

NLPコーチング協会の協力講師として登壇
協会サイトでのプロフィール紹介
メルマガ、ブログ等でのブランディング支援
ご自分の声による「音声セミナーCD」制作支援
セミナーの共同開催 etc.

≫「NLPコーチング®協会認定コースについて」
詳しくはこちら